フィリピン・イロイロの語学学校GITCへ留学中のMIKEが
留学生目線のフィリピン留学ブログを更新していきます!
今回は、GITCの学生寮をご紹介していきます!
(あくまで私の主観でご紹介)

寮生活ってどんな感じ?

フィリピン留学といえば、併設されている寮にて生活するのが一般的だと思います。
しかし、寮生活なんて経験したことない、または日本で寮生活したことはあるけど実際フィリピン留学ではどうなのか・・・
GITCでの寮生活について書いていきたいと思います!

システム

部屋は1人部屋から6人部屋まであります。
もちろん部屋タイプによって、値段も異なります。1人部屋はもちろん高くなりますし、6人部屋は安く済みます。
私は6人部屋に宿泊していますが、時期によっては生徒人数が6人以下ということも!

日本人と同じ部屋なの?

同部屋の人は基本選べません。
日本人同士というパターンもあれば、日本人は1人だけというパターンもあります。
私自身現在、韓国人2人とベトナム人1人で生活しています。
やはり、国が違うと生活する上で異なる部分もありますが、
お互い要望も伝え合いながら生活すれば問題はありません。
わたし自身はルームメイトで何かしらトラブルがあったということは今のところ一切ありません。
ただ、どうしても解決できない、我慢できないといった場合はマネージャーに相談してください。
そうすれば部屋を変えることができます!
実際部屋移動は普通に起きているので、特に気兼ねする必要はありません。

寮での注意点

寮生活で気をつけて頂きたいのは電気代です。
GITCをはじめとするフィリピン語学学校では、毎月末に使用した分の電気代を払います。
ルームメイトがいる場合は、割り勘という形になります。
ただフィリピンはとても暑いのでクーラーの使用には気をつけてください。
私はルームメイトが3人いた時頃と同じように、
ルームメイトがいない際に生活したときひと月で4000円程払いました。笑
節約は大切です、本当に。笑

洗濯とかはどうするの?

洗濯物や部屋の掃除などは生徒が授業に行っている間にヘルパーさんがやってくれます!
なので、洗濯物は部屋の前のカゴに入れるだけで済みます!
ただ、稀に洗濯物が紛れるということもあるので、名前を書くなどした方がいいかもしれません!
他にも部屋で何か困ることがあれば、部屋のドアに貼ってあるシートに記入するか、
ヘルパーに直接言えば解決するので、あまり心配する必要はありません!

まとめ

フィリピンの寮生活はいかがでしょうか?
私自身寮生活は、英語を練習するいい機会であるように感じています!
ただ生活はとても重要な部分で、体調や勉強にかなり影響するものなので、
自分に合った部屋選び、何かあった際は迷わず相談してくださいね!!