フィリピンで海外キャッシング~BDO ATM使い方~

こんにちは!YUKIです!
今回はフィリピンの銀行「BDO」のATMでのキャッシング方法をお教えしようと思います!!
フィリピン留学GITC ATM BDO

フィリピン留学ではキャッシングが主流?!

キャッシングとは大まかに言うとATMや銀行から一時的にお金を借り、後に返済すること!
一時的に借りたお金はカード会社や銀行により返済方法が異なりますが、翌月返済が多いようです。
1ヵ月以内の滞在ならば外貨両替するのも一つの手ですが、フィリピン留学となると1ヵ月以上の滞在が多いですよね。そうなると滞在期間中の出費額を見込むのは難しいです。そのため、フィリピン留学中にクレジットカードを使ったキャッシングが近年では主流になっています!

海外キャッシングのメリット
現地通貨がそのまま手に入る

海外でキャッシングする場合は現地通貨がそのまま手に入るのでわざわざ外貨両替する必要がありません。そのため、気軽にキャッシングすることができます。

安心&安全

ここフィリピン・イロイロは治安が良いと言っても、海外で多額の金額を持ち歩くことは大変危険です。その分キャッシングは自分で好きな時に好きな金額を引き出すことができますので、余分なお金を持ち歩く必要がありません。

実は手数料が安くレートが良い

銀行や両替所にて外貨両替をすると、実は手数料が結構かかってしまうのです。
国やカード会社にもよるので必ずとは言えませんが、キャッシングの方がお得な場合が結構あります!なので、フィリピン留学をする前に調べておくと良いでしょう。
ちなみに、多額の金額はGITC校内カウンターで預けることもできるので、限度額まで引き出してから、校内カウンターで預けるのも良いと思います!

海外キャッシングのデメリット
引き出し限度額がある

フィリピンのATMの引き出し限度額は大体10,000ペソ(約21,500円)となっています。
フィリピン留学などの長期滞在では、最初にVISA費用や生活用品の購入などお金を多く使用する場合がありますよね。そのため、限度額の10,000ペソでは足りないこともしばしばあります。そうなると手数料をまた払いお金を引き出さなければならないことも…。
なので、フィリピン留学中に必ず使用するVISA費用などはあらかじめ日本円で持ってきて外貨両替することをオススメします!

BDOのATM使用方法

GITCでフィリピン留学中、主に使用するATMはこの「BDO」だと思います。
そこで今回はこちらのATMの使用方法をピックアップして書いていきます。

①カードを入れて言語を選択

クレジットカードを入れて言語選択します。
言語はENGLISH or 中文しか選択肢はなく、今回はENGLISHを選択しました。
フィリピン留学GITC ATM BDO

②引き出しを選択

WITHDRAWAL(引き出し)を選択すると次の選択肢が表示されるので、SAVINGS(預金)を選択。
フィリピン留学GITC ATM BDO

③金額選択

降ろしたい金額を選択します。その他の金額指定したい場合はOTHER AMOUNTを選択。
フィリピン留学GITC ATM BDO

④PINコード入力

クレジットカードの暗証番号を入力します。

フィリピン留学GITC ATM BDO

⑤お金をとる

カードが先に出てくるので、カードを取った後にお金を受け取る。
フィリピン留学GITC ATM BDO

今回、10,000ペソを引き出すのにかかった手数料は525円でした。その時のレートにもよりますが、大体このくらいが相場になると思います。
1GITCから一番近いATMはジプニーで7分程のイロイロスーパーマーケット近くです!

まとめ

現在では、海外旅行や海外留学にクレジットカードは必需品となっています。
もちろん、現金のみでも差し支えないですが、海外で現金を盗まれたり落としたりするとほぼ100%戻ってきません!その点、クレジットカードならば盗まれたり落としたりしても、すぐに使用停止しカードを再発行することもできます。
また、海外保険なども一緒についてくるクレジットカード会社もありますので、GITCでフィリピン留学の際、1枚はクレジットカードを持っておくことを私はオススメします!