こんにちはー!YUKIです!
今回はフィリピン・イロイロの語学学校GITCでインターン中の私が実体験を織り交ぜて、GITCでのインターンの勧めをしたい思います!

GITCのインターンシップコースをご説明

フィリピン留学GITC外観
英語+インターンコース:1日4時間の英語学習と4時間のインターン実習
GITCでは、1コマ50分 1日8コマの授業を設けております。(TOEIC・IELTSコースによって授業数が多少変動します)
こちらのインターンコースでは、格安の値段で平日毎日4コマのマンツーマン英語授業を受けることができます。その代わりに残りの4時間は日本人学生のサポートや事務仕事などの業務を行います。費用を抑えてフィリピン留学したい、成長著しいフィリピンで就業経験を積みたい方にお勧めのコースですね。
業務自体はそこまで難しいことはしませんが、日本人が少ないので必然的に英語での会話が必要となります。と言っても私は英語でうまく会話することができません。実際に3年前に受けたTOEICテストは300点を切るという悲惨な結果でした(笑)
英語を勉強したいという意志とちょっとした日常会話ができればOKです!気持ちが大事!!

インターンシップをする上で身につく能力
英語が身につく

こちらは先ほども言ったように、業務中など英語での会話が必要となりますので必然的に身についてくると思います。一般的なフィリピン留学とはまた違いスタッフの一員として働くのでどうしても英語を話さざる負えません!英語が苦手でずっと勉強から逃げてきた私もこのインターンでボキャブラリーや英会話力がだいぶ養われました。

海外で働くという実績がつく

フィリピン留学学校風景
私自身まだ学生で就職をしたことがないので、業務をすることによりビジネスのマナーや社会の仕組みなどを理解することができました。
また、今の日本では海外で働きたいと思ってもまだまだメジャーではなく仕事や学校もあり難しいですよね。価値観や生活環境の違う人達と共に働くことにより自信がつき、インターンをする事により貴重な体験ができてとてもためになります。

費用を抑えることができる

もちろんインターン生として働くため、他の学生より費用を抑えたフィリピン留学をすることができます。さらに、ぶっちゃけてしまうと他の語学学校よりもGITCはかなりお安くインターンできます(笑)
私の友人もまたフィリピン・セブにて留学生サポートインターンをしていますが、なにせセブは物価が高い!と言っても日本より安いのは確かですが、長期滞在をしているとやはり出費に差が出る…。イロイロはマニラやセブなどの大都市に比べて物価が安いです。また、GITCは朝昼晩学食付きなので食費をグッと抑えることが可能ですよ!

めちゃくちゃ楽しい

フィリピン留学学生
もちろん働くので楽しいことばかりではなく時には辛いこともありますが、その分得られるものが多いです!
また、長期的にその地に滞在することになりますので、旅行とはまた違ったつながりを持てます。GITCは先生との距離がとても近いので先生と食事に行ったり週末を過ごしたりすることもありますよ!

インターンシップをする前にやっておいた方が良いこと
英語勉強

これはインターンに限らず、留学する際も同じかと思いますが、私はインターンシップ前にバイトや遊びに必死になり全く事前学習しようとしませんでした。当然、イロイロに来てから英語が全く分からず、自分が全く勉強してこなかったことに後悔しました。
もちろん英語はこちらで勉強するのですが、基礎文法は身に着けておいた方が授業も業務もスムーズに進むと思います。

目標ははっきりと

フィリピン留学中やインターン中だらけてしまうことが多いです。そのため、目標を立てメリハリをつけることが大事ですね。何のためにインターンをするのかや英語をどこまで上達させたいかなど、自分でルールを作ることをお勧めします!

まとめ

GITCでは、2018年12月頃から新たなインターンシップ生を募集しております。
授業だけでなく業務も英語を使うことが多いので、業務も勉強です。日本では絶対に味わえないような体験を是非GITCにて味わってください!
なお、TOEIC・IELTSコースなどの一般生徒さんもまだまだ募集中ですよ~!まずはお気軽にお問い合わせください!