① 語学だけではない安定した母体

GITCは2003年から語学学校C&Cとして開校し、2017年までに5,000名以上の卒業生を輩出しています。2009年より済州(ジェジュ)大学などの30校以上の高等教育機関の語学研修も受け入れています。また、オンライン英会話スクールやインターン派遣会社も運営しており、オンライン英会話スクールの在籍生徒数1,000名・フィリピン、ベトナム、オーストラリアへインターン派遣1,000名以上を誇っています。

語学研修

Green International Technical College(旧C&C)
卒業生:5,000名以上
卒業生国籍:韓国人・日本人・中国人・台湾人・ベトナム人・タイ人・インド人・スペイン人など
受入大学:済州(ジェジュ)大学・ハニャン大学など30校以上

オンライン英会話

Edusori

受講生:1,000名以上
中国国家英語試験(NETS)
オンライン試験センター

インターン研修

C&C Korea

卒業生:1,000名以上
インターン研修先:フィリピン・ベトナム・シンガポール・オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ

②管理された学習進行システム

「担任制度」「Weekly Test」「Monthly Test」「担任コメント」を実施しており、生徒の授業進行具合や生徒が弱点とする分野などを指導教員が理解し、生徒が効率的に英語力が向上できるために独自カリキュラムを構成します。

入学から卒業まで担任教員が生徒の学習の弱点や授業進行具合を把握し、英語力向上な効率的な学習方法を指導します。

Weekly Test

授業の進行具合を把握する為に、週1度全ての教科でテストを行います。

担任コメント

Weekly Test・Monthly Test・授業などを結果を踏まえて、英語学習のアドバイスなどをコメントします。

Monthly Test

担任教員に加えてアカデミックマネージャーが回答を分析し、生徒の英語の弱点を示します。

学習進行システムスケジュール

【担任制度】
1日1度必ず担当教員からの授業があり、学習面のみならず、生活面の指導も行います。
【ヘッドマネージャー】
全ての教員は毎日授業の進行状況を報告して、授業など問題がないか確認します。
【Weekly Test】
授業の進行具合を把握する為に、週1度全ての教科でテストを行います。
【担任コメント】
英語学習のアドバイスなどをコメントします。
【Monthly Test】
担任教員に加えてアカデミックマネージャーが回答を分析し、生徒の英語の弱点を示します。

 1週間
2週間3週間4週間
担任制度
ヘッドマネージャー
Weekly Test
担任コメント
Monthly Test

③「予習・復習」強化のセミスパルタスタイル

授業を何時間受けても、自己学習で「予習・復習」などの反復練習をしなければ英語知識は定着しません。GITCでは授業時間を詰め込んで勉強するのではなく、ナイトアクティビティ内の2時間の自習時間に授業内容の「予習」「復習」に加えて、毎日出題される「エッセー」や「Weekly Test」に向けて自ら勉強する力を養うことができるセミスパルタスタイルを提供しています。

英語は1度聞いただけでは身につかない!

何度も口に出して、書いて、読んで「反復練習」し
英語知識を定着させる必要がある!!!

「予習・復習」が重要

*1コマ最低30分の「予習(15分)・復習(15分)」が無理せず英語力UPの近道!

例)スタンダードコース
マンツーマン授業4コマ+グループ授業3コマ:合計7コマ
「予習」「復習」最低3時間30分必要!