フィリピン・イロイロの語学学校GITCへ留学中のMIKEが
留学生目線のフィリピン留学ブログを更新していきます!

ボラカイ島が閉鎖中なので・・・

先日、イスラム教の断食の終わりを祝う祝日のためあった3連休に1泊2日で旅行に行ってきました!
そしてかなりおすすめの場所だったので今回そのことを記事にしてみました!
今は、ボラカイ島が閉鎖されているので、この情報が役に立つと嬉しいです!

Kalibo


私が行った場所は、「Kalibo」という場所で、場所はボラカイ島の近くになります。
バンを借りてそこまで行ったのですが、約5~6時間かかるので、結構遠いです!
では実際に「Kalibo」はどんな場所なのかというと、
白い砂浜、透き通った海をイメージしてもらえればと思います!
要はリゾート地みたいな感じですが、人は少なく、静かな雰囲気を味わうことができます。
思い切り海で遊ぶことが出来ますし、綺麗な景色を楽しむことも、BBQを楽しむことも、ハンモックに揺られリラックスすることもできます!
また、ゲストハウスがあり、そこで宿泊するというような形になります!
今回の旅行の値段は総額、約5000円で、
これはバンや、ドライバー、宿泊施設、BBQのお肉など、
すべて含んだ金額なのでかなり格安です!!

先生と生徒総勢約20人


今回の旅行は先生方と生徒達総勢20人で行ってきました!
旅行のプランや、バンのレンタルなどの手続きも先生方がやってくれたので、
特に何も苦労もなく旅行を楽しむことができました!
みんなで作った料理を食べたり、夕日をみに出かけたり、
お酒を飲んでワイワイしたり、皆で楽しく休日を過ごしました!
もちろん生徒さんも、日本人、韓国人、中国人といった様々な国籍の生徒さん達でしたが、
改めて国籍なんて関係ないなって感じました!

仲の良さが魅力のGITC

今回の旅行で改めてGITCの魅力は皆の距離の近さにあるなと感じました!
生徒さんの数が膨大ではありませんが、その分一人一人の距離が近くなっていると思います!
そのため、楽しむときは一緒に楽しみますし、困っているときはお互いに助け合います!
これは生徒間だけでなく、先生との間でも同じだと私は感じます!
また、様々な国籍の人たちが関わりあうので、
英語を学ぶ上では最高にいい環境のように感じます。
もちろん多国籍の人とコミュニケーションをとる際に使うのは英語なので、
楽しみながら、英語を学べるという素晴らしい環境だと思います!

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか?イロイロではボラカイ島に旅行に行くのが、
かなり王道ではありますが、ボラカイ以外にも素敵な旅行先がイロイロには沢山あります!
また、生徒同士や、先生達も一緒に旅行をするような仲なので、
留学でしか作ることのできない素敵な思い出を作れること間違い無しです!

関連記事