イロイロって知らないよね?

フィリピンといえば、セブは有名なリゾート地、マニラはビジネスエリアとして知られていますよね。
ではイロイロってどんな所???イメージは湧かないですよね・・・
ということでザクッとご紹介します!

マニラ・セブがピンチ!?

イロイロの経済規模はフィリピン第四位!!!
日本でいうなら、「名古屋」や「福岡」のような位置付けです。
しかし!!!マニラやセブなどの都市部では、
最低賃金の引き上げ、賃料の高騰や深刻な交通渋滞などの問題が・・・
このままではフィリピンの経済成長の下支えとなる他国から投資や進出が減ってしまう・・・
そこで注目されたのが「イロイロ」や「バコロド」などの地方都市!
そのため、この二つの地域ではインフラ整備などが近年積極的に行われているんです!

いよいよ地方都市の時代が来た!!

イロイロでは2011年から本格的インフラ整備やビジネスパークなどの建築が進んでいる注目の地域ですよ!
(余談ですが、私がGITCに初めて勤務した2010年と今を比べると道路整備、停電の回数の減少、
ショッピングモールの増加、ビジネスパーク設置など開発が進んでいます!)
イロイロのビジネスパークが2016年に完成していて、大型ショッピングモールも数ヶ月以内に完成予定です!

ざっくりイロイロビジネスパークを説明

コンベンションセンター

留学生がコンベンションセンターを利用することはまずないと思いますが、
国際的な会議を行われるために施設周辺には高級ホテル、コーヒーショップ、レストランもあります!
ビジネスパークではまだ建築中のビルも多いので完成したらおそらくもっとたくさんのお店がOPENする予定!
今OPENしているお店で個人的におすすめのお店は韓国食品を取り扱ったコンビニ!!!
ここでは韓国食品のみならず、韓国の軽食も店内で食べれるので小腹が空いた時に立ち寄るのがおすすめ。

ではGITCはどんな環境なの?

マニラやセブに比べると商業施設などの数は少ないイロイロですが、近年開発が進んでおり、新しい施設やショッピングモールが多く建設されています!
GITC周辺地域でみていくとどうかと言いますと・・・都市部から車で20分の距離もあって、コンビニやスーパーぐらいしか今の所ありません・・・
ただ、フィリピンでの留学は英語を勉強しに来たんだし、平日は勉強・週末だけ遊びに行くぐらいがいいんじゃないかな?(負け惜しみ・・・)