語学学校からの進化

GITC(Green International Technical College)は2003年にフィリピン・イロイロでC&Cとして開校し、韓国人・日本人・中国人・ベトナム人を始め10カ国以上の生徒5,000名以上を受け入れきました。
2017年7月にフィリピン政府より高等教育機関として認可を受け、大学へ生まれ変わりました。
フィリピン留学の語学学校時代には主に外国人生徒を対象とした「英語学習」に力を入れておりましたが、グローバル化が急速に進む現代でビジネスシーンで活躍するためには「英語力」は必須であり、今後更に激化するであろうグローバル社会では「英語」に加えて、知識や技術の習得が必要となってくるでしょう。
今後、GITCでは第一線で活躍できるグローバルな人材を育成する為に、外国人生徒に加えて現地フィリピン人生徒を受け入れを開始し、「語学」のみならず、技術習得プログラムを開講より実践的な知識・技術習得プログラムを提供します。

GITCが選ばれる理由

多彩な選択肢

GITCでは、語学研修プログラムのみならず、オンライン英会話スクール、海外インターン研修など様々な要望にあった研修をご提供しています。語学研修プログラムでは2009年から済州(ジェジュ)大学などの30校以上の大学や高校を受け入れております。また、オンライン英会話スクールやインターン派遣会社も運営しており、オンライン英会話スクールの在籍生徒数1,000名・フィリピン、ベトナム、オーストラリアへインターン派遣1,000名以上を誇っています。

1人1人に寄り添う学習システム

GITCでは短期間で確実に英語能力を向上するため、教員から生徒へ英語の問題点やアドバイスなどを定期的に提供できる「学習進行システム」を取り入れています。
全ての生徒に担任がおり、卒業するまで授業内容や生活面のサポートを行うほか、毎週金曜日に行う「まとめテスト」、月に1度担任教員から「読む」「書く」「話す」「聞く」四技能の改善点や学習方法のアドバイス、「月末テスト」では担当教員以外との英語での面談を通して、客観的なアドバイスを受けることもできます。

徹底された「予習・復習」強化

授業を何時間受けても、自己学習で「予習」「復習」などの反復練習をしなければ英語の知識は定着しません。
GITCでは授業時間を詰め込んで勉強するのではなく、ナイトアクティビティ内の2時間の義務自習時間に授業内容の「予習」「復習」を行い、効率的に英語力向上を目指すことのできるセミスパルタの時間割を提供しています。
また、月曜から金曜まで日記やエッセー、毎週金曜にはすべての科目で「まとめテスト」が出題されるため、教員が生徒の苦手な領域を把握し、弱点強化の指導を行います。

フィリピン・イロイロ

イロイロはフィリピン留学先としては一番注目されており、フィリピン中心部に位置する西ビサヤ諸島の経済の中心地です。高等教育機関の数はマニラ首都圏に次ぐ全国2位であり、教育水準の高い地域として知られてます。

詳しくみる
学び方&料金

GITCでは英語初心者の方にもおすすめな「一般英語コース」から、「TOEICコース」や「IELTSコース」には保証制度で提供しています。

詳しくみる
周辺環境

GITCはイロイロ市で有名な「Punta villa Resort」内に学校施設・学生寮を構えており、ホテル施設のプール・バスケットボールコート・レストランなどをご利用いただけます。

詳しくみる

新着情報

ニュース一覧

GITC留学ブログ

ブログ一覧